migratory

旅と音楽と英語とグルメ

美は1日にしてならず まだ安いシャンプー使ってる?毎日のシャンプーが超重要!

f:id:DQxCeles:20181112224954j:image

軽視されがちなシャンプー。トリートメントにはお金をかけるのに 本来は一番重要なシャンプーについてあまりしられていないので 今回はシャンプーの重要性を書いていきます

髪は女の命

化粧水などのスキンケアには結構お金かけて保湿しているのに

シャンプーはスーパーやドラッグストアで買えるような500円以下の安いシャンプー使ってませんか?

 

昔から「髪は女の命」と言われ せっかく美人でオシャレなのに髪の毛がボサボサだと一気に台無しになり もったいないな〜と思います

 

しかし最近は高級ヘアエステが人気で 1回のトリートメントに数万円かかるようなヘッドスパへ行かれる女子力の高い方も多いです

 

確かに美容院やヘッドスパでトリートメントをしてもらうとその時はサラッサラになります

しかし 本当に重要なのは日々のシャンプーだとご存知ですか?

 

せっかく高いお金を出して綺麗な髪にしてもらっても 日々のシャンプーが安い物だと毎日髪の毛を痛めつけてしまい無意味になります

綺麗に入れてもらったカラーもすぐに落ちてしまいます

 

エステでお肌を綺麗にしてもらったからといって 毎日のスキンケアは欠かしませんよね?

髪も同じです

むしろ髪の毛ほど効果が顕著に表れる部分はないのではないでしょうか。

トリートメントの方が大事だと思っている方も多いようですが

シャンプー>>>>>>トリートメント です

もちろんトリートメントも重要ですが

 

美は1日にしてならず

ダイエットもそう 勉強もそう 仕事も・・・

大事なのは毎日の積み重ねです

みなさんも今一度 ご自身のシャンプーを見直してみてください

 

毎日綺麗にするどころか逆に髪を痛めつけ ひどい時は頭皮トラブルにも見舞われます

それほど重要です

 

ではどんなシャンプーがいいのか?

シャンプーの成分の殆どは水と洗浄剤(界面活性剤)です

どんな洗浄剤を使っているかが最重要になってきます

 

高級シャンプーだからといって、以下の成分が入っているものは避けましょう

 

どんなに保湿成分や美容成分が入っているとしても シャンプーのメインは洗浄剤です。

いい成分が入っていても 洗い流されると全てが無意味なので気をつけましょう。

 

避けた方がいいもの

安いシャンプーに使われているのが原価が安くて洗浄力の高いもの

こちらの成分が入ってあるものは避けた方が無難です

・ラウレス硫酸系

・ラウリル硫酸系

・オレフィンスルホン酸

 

ノンシリコンとかシリコンとか関係なしにこれらの成分が入ってあるのは髪にも頭皮にも良くないので避けましょう

必要な皮脂も全部洗い流されパサパサになります

そもそもシャンプーに入っているシリコンは洗浄の際にキシキシしないように微量に入っているだけなので そんなに気にしなくてもいいです

シリコンあるなしは トリートメントさえ気を付けたらOKです

 

どんな成分だといいのか

・アミノ酸系

ココイルメチルアラニン

ココイルグルタミン酸

ラウロイルメチルアラニン

ラウロイルグルタミン酸

・PPT洗浄剤系
ココイル加水分解コラーゲン
ラウロイルシルクアミノ酸

 

・ベタイン系
ラウリルルベタインなど

・タウリン系
ココイルメチルタウリンなど

 

結局オススメのシャンプーは?

次のシャンプーを購入される際には是非ラベルを見て 何が配合されているのかを参考にしてみてください

手軽にスーパーやドラッグストアで購入できるシャンプーでオススメなのは

・ボタニストダメージケアシャンプー

BOTANIST ボタニスト ボタニカル ダメージケアシャンプー 490mL

BOTANIST ボタニスト ボタニカル ダメージケアシャンプー 490mL

 

 

・ひまわりシャンプー

ディアボーテ オイルインシャンプー ジャンボ 500mL

ディアボーテ オイルインシャンプー ジャンボ 500mL

 

 

もう少し値段が張りますが ネットで大人気のシャンプーがこちら

・haruシャンプー

 

低刺激でマイルドな洗い心地に加え保湿成分もあります

ぜひ一度試してみてください

 

以上 今回は毎日のシャンプーがいかに髪の毛に大事かという事をお伝えしました

髪や頭皮にトラブルがある方はぜひシャンプーの成分にこだわってみてください。

高いものがいい という物でもないので これからもオススメシャンプーがあれば紹介していきます

 

スポンサーリンク