migratory

旅と音楽と英語とグルメ

ブログで書くネタがない 誰もが一度はぶつかる壁。そんな時に読んでもらいたいオススメの本

ブログを書く と言うのは簡単そうで実に難しいです。

継続するだけでも1年以上続けられる人が2割という世界

 

ネタを探すのも非常に厳しいけど それ以上に難しいのが「質のいい記事を書くこと」

せっかく時間を割いて勉強して執筆したブログ、1人でも多くの人に読まれ 役に立って欲しいですよね。

でも、どんな事を書いたらいいのかわからなくなる時もあります。

質のいい記事ってなんだろう?

 

ブログは基本「アウトプット」で作られています。自分が全く知らない事は書けません。

アウトプットするためには たくさんのインプットが必要で

世の中に出回ってる書籍や漫画や音楽、勿論ブログの中身も 製作者の知識の中のほんの氷山の一角にしかすぎません。

 

ではどのようにして質のいい記事をつくっていったらいいのか

偶然本屋さんで手にした本に素晴らしいヒントが散りばめられていました

 

こちらの中島聡さん著

結局、人生はアウトプットで決まる。

結局、人生はアウトプットで決まる 自分の価値を最大化する武器としての勉強術

 

私もまだブログ作ってから日が浅いので 上手くアウトプットすることが出来ません。あの事書きたいな〜と思っても いざ書き起こすとなると凄く難しくて手が止まる。

頭の中で考えるのと 実際に行動してアウトプットする事は雲泥の差。

そんな難しさを痛感していた時に出会ったこの一冊。とても共感する部分も多く、なるほどな〜と目からウロコが落ちる事まですごく為になりました。

 

自分の義務教育を振り返れば基本的にインプットばかりだったのかもしれません。

先生が黒板に書いたものをひたすら書き写す。

アウトプットが圧倒的に少ない教育環境は 日本人が英会話苦手な要因の一つでしょう。

私たちはアウトプットの訓練をあまりされずに育ってきました。それは仕方ないことなのかもしれません。

でも、仕方がない で人生終わらさずに この本を読み終えた時、きっとあなたのアウトプット力格段に上がっているでしょう。

 

これから時代はアウトプット、行動力がすごく大事になっていきます。

すごくいい人生の教科書に出会えた感じです。

 

ブロガーはもちろん、プレゼン力についても触れているので 会社勤めのビジネスマンにも是非読んで欲しい一冊です。

 

私の知っている「できる人」はアウトプット力・プレゼン力 が間違いなく優れています。身につけて絶対損にならないスキルです。

 

結局、人生はアウトプットで決まる 自分の価値を最大化する武器としての勉強術

結局、人生はアウトプットで決まる 自分の価値を最大化する武器としての勉強術

 

 

スポンサーリンク